先日、インスタLIVEデビュー 予約の合間、

ほんとに少しの時間でしたが

あたたかく受け入れてくださってありがとうございました。  

心から嬉しかったです~。(感謝)

次回からの課題もたくさん出ました。  

インスタライブに慣れない私たちですが これからも宜しくお願いします。    

 

 

 

コメントでご質問いただいた

住宅ローン控除とふるさと納税について。  

 

 

結論をいうと  

ワンストップ特例を利用する方

住宅ローン減税の控除額が、所得税で引ききっている方  

は、問題ありません。      

 

 

理由を知りたい方は 長いですが、お付き合いください。  

 

控除を受けるのに  

①確定申告

②ワンストップ特例

 

 

どちらかを利用すると思うのですが  

 

注意が必要なのは

①の確定申告をする場合  

 

住宅ローン減税初年度の方

医療費控除をする方

個人事業主の方 などでしょうか。    

 

 

 

控除の流れをかんたんに説明すると

 

まず最初に  

 

▽ふるさと納税が所得控除されます。

▽課税総所得が決まります。

▽課税総所得を元に、所得税の納税する額が決まります。

▽所得税から、住宅ローン減税が所得控除されます。

▽所得控除で、引ききれなかった場合に住民税からも控除されます。  

 

※住宅ローン減税には 住民税控除の適用に上限があります。

 

 

なので、難しい説明は省きますが

ふるさと納税できる額にも影響があったり  

ふるさと納税で所得控除したことで

住宅ローン減税で 住民税から控除できる限度額に影響がある。

(課税総所得によって変わるため)     という感じ。

 

 

 

あまり深く話すと言葉も難しくなるので    

もっと詳しくシミュレーションした~い という方は  

ふるさとチョイスの 詳細シミュレーション 

してみてはどうでしょう

   

覚えててほしいのは  

住宅ローン控除ふるさと納税

保育料には関係がないこと。  

 

 

(たまに保育料も安くなって お得ですという記事を目にしますが 関係ないので気を付けてくださいね~)    

 

 

住宅ローン控除だけが ふるさと納税の目安の額に影響するのではなく  

生命保険料控除 社会保険料控除 医療費控除 小規模企業共済等掛金控除 によっても、

変わってくるので    

 

年収や住民税だけで見るのではなく

詳細シミュレーション をしてみたり、

 

税理士さんに聞いてみて  

初めての方は、少なめの額から スタートしてみても良いと思います。  

 

弊社のお客様であれば 顧問税理士に調べてもらうことも可能です。

 

(日にちを要する場合もあります)

   

 

住宅ローン×確定拠出年金

わかりやすいふるさと納税

受取回数の制限

保育料を下げる裏ワザ  

過去記事、ご参考までに。