企業顧問先の社員さんから

「安く引越しをする方法はありますか?」

ご質問がありました。

 

①荷物の量を減らす

運ぶ荷物が少なければいいですもんね。

 

②調整可能であれば安い時期

安い➡  ➡  ➡高い

月中→月初→月末

火曜~木曜→月→

夕方→午後→午前

 

月末 or 月初 によっても

現在の家賃、駐車場代、火災保険など

変わってくるので計算して決めましょう

 

③複数社で見積り

訪問見積をしてもらっていた際

時間が押してしまい

何社か同時見積りになったときに

目の前で頑張ってくれましたし

営業マンの人柄もわかりました。

 

④提携先の引越し業者

新築マンションであれば

他を見積りしても、結果

リーズナブルで安心感もあるので

提携している業者に依頼する方が多いです。

 

⑤どこを重視するのか

・料金

・人柄

・信頼/安心

・サービス内容

 

最終、ここが大事だと思います。

 

我が家は、

②の「絶対に朝イチ希望」以外

安い時期、曜日に調整が可能なので

 

今まである程度、信頼/安心ができる

引越し業者にお願いしていますが

あまり高かった印象はありません。

 

 

あとは、

荷物をとことん減らす!!

捨てるときのお金を考える(大型ゴミ)

 

ちなみに引っ越すときって

使っていないものから段ボールに詰めていきますよね。

 

マジックで

1から順に番号を書いていきます。

 

そして、引越し後は荷ほどき。

数字が大きい番号から優先に開けていく

良く使うものから出てくるというプチ技。

 

 

それでもいつも

 

<荷造り>

番号書いてるときに

何番まで書いたかわからなくなる

 

<荷ほどき>

35番42番何個もある

40番がない

 

こうなっているのは

ズボラな私です。

 

プチ技ですら、有効に使えない。

 

 

引越し後は、常に探し物をしていますが

「お母さん」って自分だけじゃなく

子どもの荷物や全部屋をするので

わけわからなくなって当たり前ですよね~。

 

 

転勤でのお引越し

実家からのお引越し

近距離でのお引越し

離婚でのお引越し

介護者がいるなど自分たちでは難しいお引越し

 

引越しだって

家庭によって事情が異なります。

 

 

荷造りから全てしてもらえる

お任せパックを選ぶ場合は、ある程度

信頼できる大手を選ぶこともあるでしょう

 

周りに知られたくないことだってあるかと思います。

 

家計もそうですが

自分たちの重視するところはどこなのか

考えて、総合的に決めていきたいですね。